中古リールの選び方

タックル
スポンサーリンク

先日動画を上げたネタを記事にしたいと思います

そもそも私はリールが好きなわけですが

まあ記事や動画見てもらってる方は知ってもらっていると思いますがw

コレクターではないですよ!使うものだけしか手元にはおきません

動画でも言ってますが使わない道具は、道具がかわいそうって思ってしまうので

無駄に手元にはおかないです

使ってこその道具です そして使い倒します

そしてメンテします それが私流の道具の使い方です

そもそもこの動画を作ろうと思ったのが、

最近何故かタックルベリーの中古リール売り場の

ガラスケースが開いてるんですよね

新品?以外のとこは全部空いてます

もうね たまらんのです!すばらしい!

触りまくっちゃいますwww

店に行くまでは欲しいリールはいろいろあるんですが

これが意外と店で触ってるとその欲が薄れていくんですよね

妄想が現実になるっていうかw

精神を落ち着かせる場でもあるんです

選び方は動画の中で言ってるのでそちらを見てもらうとして

動画では語れなかったことをいくつか

買うリールの金額ですが

正直高いリール ハイエンドは新品をお勧めしますね

4万~7万するようなものはお店で新品を触らせてもらって

買った方がいいと思います。

やはり中古はリスクがあるので高いものはちょっとね

そこは頑張って新品行きましょう

高いもののほうが当然巻き心地もいいので

そこは新品の時から味わってほしいです

おもにアンタレスやコンクエスト、ステラなんかですね

ダイワで行くとスティーズCT AIRなんかですかね

DCは新品だとDC部分に1年保証があったりするので

そんなとこも理由ですね

しかしながらハイエンドも特価なんかで調子の良いもの(きっとない)

ならありですよね!

中古こそ触ってみないとあまりにも個体差があるので

わからないですよね!

そういった意図が黄色いお店にはあって

解放してあるのではないでしょうか

さすがです!

黄色いお店を見つけたら行って触らしてもらいましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました