ロッド用ラバーグリップの装着方法

タックルメンテナンス
スポンサーリンク

こんにちは、とんちゃんねるのとんちゃんです。

今回はロッドのグリップに付けるラバーグリップの装着方法です

装着例はこんな感じ

こんな感じです

なぜ巻くのか?理由はあります

  • まず私はコルクグリップが苦手(臭い、黒ずみ)
  • EVAは使い込むとテカって滑る
  • ラバーグリップ分の重量でバランスが調整できる

こんな感じですかね

コルクグリップは私は手が汗ばみやすいのと汚し屋さんなのですごく汚れます。

EVAは好きなんですがすぐに目が詰まって滑りますね あと手の平が大きいので

グリップを巻いて少し太くなる感じが好きです

ラバーグリップは意外と厚みがあるので巻くと10gくらい重くなったりします

あと写真の上のロッド、ポイズングロリアスのエンドグリップには

ラバーグリップの下に棒おもりを巻いてバランス調整しています。

あと一本巻くと全部巻きたい病にかかるので注意が必要ですw

動画でも解説してますので合わせて見ていただけると幸いです

【ロッドカスタム ラバーグリップ】EVAグリップがテカってきたのでラバーグリップを巻いて使用感ヨシ見た目ヨシにしました。参考になればと思います。

まず必要な道具

よく切れるハサミ、よく切れるカッター

メジャー(ものさし)マジックorペン

カセットコンロまたは電気コンロ

グリップのサイズに合ったラバーグリップ

これくらいでできます

ラバーグリップは

⇑これは僕が動画内で使用したものです

こちらは無地なのかな?

カラフルなのはこちら

収縮率はだいたい50%くらいらしいです

大体のサイズ等も動画内で説明してますので

また参考にしてください。

切るときは縦にも収縮しますので

1~2mm大きめに切るといいと思います

短いのは後で修正効かないので(汗

収縮させるときの温度ですが

120℃以上140℃までとなっているので

ドライヤーでは少し心もとないです

120℃になるドライヤーもありますが

カセットコンロなら間違いないですね

火には十分注意してください

このカスタムの最大の注意点は温度だと思います

温度低いと綺麗に収縮しないので失敗します。

高すぎたり一か所に当て続けると

グリップが焦げたり

ロッドを破損したりします

火に当てるときは動画のように

クルクル回してください

手を火傷しないように!

収縮したら冷めるのを待って

下地を傷付けないようにカットして

完成ですね^^

最初は失敗するかもしれないので

失敗したらカッターで切り込みを入れれば

簡単に外せます

800mmのものを購入すれば割安なので

失敗しても大丈夫ですね

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました