ベイトリール異音解決

タックルメンテナンス
スポンサーリンク

今回は動画でも上げました

愛機スティーズ A TWの異音についての記事です。

動画はこちら

症状としてはサムネにもある通り

ハンドルを回すとシャーシャーと異音がするというものです

動画を見てもらえればわかるので省きますが

結論から言えばクラッチカムボールベアリングの損耗、破損です。

原因は分解メンテしたときにベアリングを洗浄して

そのまま放置、その後そのまま2釣行してしまいました。

結果オイルレスなベアリングに負荷をかけたため

ベアリングが損傷してしまったと思われます。

ベアリングの場所はこちら

37番のベアリングですね

当然グリスもオイルもない状態ですのでシャーシャー音が鳴ります

そして内部のベアリングのボールを破損しているらしく

空回しで異音、がたつきが見られました。

このあたりのベアリングは安物ではなく純正化 HEDGEHOGさんなんかで

買えるまともなベアリングを使用されることをお勧めします。

今回は私の不手際でしたが、普通に使用していて

メンテナンスしているのであれば

まずベアリングから異音が出ますね。

あくまでトラブルなく普通に使用している場合です

なので逆に言えばベアリングは消耗品の最たる部品なので

ここを交換していけばまあまあ快適なんじゃないですかね。

その後スティーズは超快適です スーパー滑らか!

ダイワ独特の無音の巻きです。

あれはコンクエスト系とはまた違う良さです

異音でお悩みの方は分解できる方は検証しながらやるもよし

自身のない方は素直にプロにお任せして

愛機を快適な状態に戻してやるのもまた釣りの楽しみではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました