高比重ワーム マンバ、カバースキャット、イモリッパーについて

ルアー
スポンサーリンク

最近流行り?の高比重系ワームですが

昔からのド定番はゲーリーのファットイカ(高価)ですよね。

他のメーカーもここ何年かで出してましが(ガンクラフト、RAID、ノリーズ等々

そこまで話題にもならずメインは葦際なのどのカバー撃ちで

最近では青木プロがファットイカで葦撃ちしていたりとやはりファットイカ強しな感じでした

実際高くて(1400円)コスパは良くないようですが20年前から私は使用してますが

釣れるとサイズは大きいものが多いって感じです。

デカバスハンター奥田学さんも最近まではファットイカ愛用で

ボトコン調法もイカでされてましたね。

現在はSIGNALから発売のマンバでデカバスハントされてます。

形は似てますがマンバはよりボトコンに特化したワームといったところでしょうか

私もマンバでは初使用でいい思いしています。

【マンバの使い方】奥田学 でかバス捕獲数No.1の『ボトコン』テクニック!!
【バス釣り】おかっぱりで初めてマンバなげたら40UPが釣れた!

 

カバースキャットは最近のこれ系では断トツ人気ではないでしょうか
まず売ってないw
マテリアルはマンバと少し似てますねジューシーな感じでしっとりしてます。
ゆえに破れやすいですが・・・しかも釣れるから壊れる
サイズも問わないので消費は激しめなのでここぞってときしか投げられない人も
多いのではないかと思います。
冬になったら流通するのでは?って思ってる方!
残念!冬に人気の出たワームなので年中品切れ😥
でも記事を書いているのは2020/11/13日ですが今日あたり出荷されて
店頭に並んでいるそうですね!
売ってたら即買いです!
なんとびっくりすることに4インチも発売さているそうです!
私は3.5が物足りなかったので超朗報です!
まあカバースキャットは4インチでも全然子バスが食ってくるとは思いますが、
もっと気温が下がればサイズはおのずと・・・ってやつです
【バス釣り】注目のメソッド カバースキャットはこう使え!冨本タケル
DEEP狙いでおかっぱりでも使えるワームですね。
実際北湖なんかでもよくイイバスが釣れているようです。
最後は底物をほぼ使用しない私が使用する高比重ワームでも最高のコストパフォーマンスを
誇っていると勝手に思っているワーム イモリッパー95です。
これはほんといい意味でフツー―の高比重ワームだと思います
マテリアルも上記の2つと比べると硬めで持ちは良いほうですね。
そして値段が安いww
600円前後で買えますそれでいて飛距離も出て最高です
イモリッパーやカバースキャットにネイルシンカーは要らない派の私でも
ものすごく飛びます。
マンバはボトコンに使用しますのでネイル入れます
フラスカートもついているのでおしり重くした方が効くかなと😉
【バス釣り】琵琶湖で爆釣中!イモリッパー95の釣り方教えます!(琵琶湖:ヤマピーガイド)
【バス釣り】秋のおかっぱりは巻いてだめならイモリッパー!?
どの高比重ワームも
  • ヘビーロッド
  • ノーマル~ハイギアのベイトリール
  • ラインは16~20lb ほぼ20lb使用
と強めのタックルでやっております。
皆さんも冬にもう一度投げてみてはいかがでしょうか
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました