2020年10月13日秋青野ダム釣行

青野ダム
スポンサーリンク

先日、時間ができたので青野ダムへ行ってきました。

まず目に入ったのは減水、

かなり減りましたね二年前?

ほどではないですが、一気に減りました。

黒川、青野川 同じく減水中ですね。

これくらい減ると普段いけない場所も

歩いていけるようになるのでおかっぱりにも光明が・・・

気温も良くも悪くも下がってきましたね。

 

私の青野ダムのここ何年かのイメージですが、

釣れる釣れないの問題ではなく、

ワカサギが増えすぎたのか青野のバスのメインベイトが

ほぼワカサギになって魚が深くなっている気がします。

 

そうなると風が吹くとワカサギは深いところに移動することが多いので

春と秋ならともかく真夏や真冬は特に中型以上のバスは

釣れにくくなるイメージがあります😥

なので岬かインレットを攻めていきますが、

不発・・・・移動・・・不発・・

黒川側の上流部へ移動

子ギル、ワカサギ?らしきベイトを確認🙂

バスの姿は見えないですがシャローフラットで

浅いながらにブレイクが絡んでいるので

粘ってバスが上がってくるのを待ちます。

子バスはいるようですがそこは無視します。

子バス釣るなら青野じゃなくていいですからね😏

周りに三人ほどバサーがいますが反応はないようです。

ルアーローテーションしながら投げ続けます。

ネチネチやってもいいですがバスが通過するタイミングで

ルアーを通したいのでテンポよく投げ続けます。

タイニー・パルスコッド・シャッドテール・羽物

すべてのレンジをテンポよくサーチします。

水深は30cm~1.5mないくらいです基本50cmくらいです。

暗くなってきたのでシャローのベイトを狙って上がってきたバスをイメージして

レベルピン3/8に変更

カラーは金黒、オールマイティーなカラーです。
シャローからブレイクに向かって引いているとドンッ
ひったくりバイト!巻き始めると頭を振ったので
ナマズでなければおそらく50くらい!
上がってきた魚はやはり52cm
その時の動画が
このあとライギョを追加して終了!
この時使用していたロッド
ブラックレーベルSG742HFBは
フッキングもしやすくまさにヘビーバーサタイルロッドって感じで
とても良いです😃
またインプレしたいと思います😀
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました