ブラックレーベルSG 742HFB

タックル
スポンサーリンク

日曜にうろうろしていると夕立かと思ったらゲリラ豪雨が☔

前が見えなくなるほどの雨なので停車して雨雲レーダーを見ていると

すぐ止む様子🌂これはチャンスと近くのリザーバーへ行くと

先日まで枯れていたインレットから水が出てきています!

濁りは入ってますがクリアーな水質のリザーバーなので適度な濁り😏

ワカサギが増えてからバスが結構深いところに行くようになってあまりシャローで見なくなったリザーバーなので

こういう好条件にはシャローに上がってくるのでは?

早速シャッドテールで周辺をサーチするもno感じ

スピナベに変更して同じコースを左から右へ扇状に投げるも応答なし・・・

さらにスローに巻いて同じコースを通すと左側から黒い影が・・・・

土砂降りの後なので直置きさせてもらいました😅

大きさは45センチほどでしたが狙い通りの一本でした

40UPにしてはかなり引きが強かったですが

ブラックレーベルSG 742HFBはとてもやり取りしやすかったですね。

フッキングもフックはあまりいい状態ではなかったのに

ちゃんと刺さってましたね😄

まだ一本目ですが非常に使いやすいパワーバーサタイルロッドです。

どちらかというとシングルフックの釣りに向いている印象

次回はハードベイトでも釣ってみたいものです。

ロッドのデータは

品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー重量 ラインPE カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
742HFB 2.24 2 116 144 3.0/17.4 11~42 3/8~1・1/2 12~25 MAX 5 99 38,000
■SG 742HFBポート・オカッパリ問わず遠投性能と感度、操作性にフォーカスしたパワーバーサタイルロッド。ビッグレイクでの遠投性能はもとより、遠投先のショートバイトを逃すことなくフッキングに持ち込む感度と食わせの間を持たせるラインスラックを作りだせるテーパー、一発で上顎を貫通させるバットパワーを融合したパワーロッド。今までの遠投ロッドにあったレギュラーテーパーとは異なる先端が曲がらないスティッフなティップを持たせたファストテーパーにすることで大味のロングパワーロッドとは異なる性能を魅せる。スラックラインリトリーブのしやすいテーパーにすることでスイムジグやスローロールでも巻き感度が向上するだけでなく、ジグやヘビキャロの操作性が格段に向上。微細な操作が要求されるビッグベイトにも対応。

実は初期のブラックレーベルのHロッドを持ってたんですがすごく使いやすかったんですよね バランスも良くて

しかしながらガイドがシングルフットだったので売ってしまいました。

個人的にHロッド以上はダブルフットが好みなので(あくまで好みだけの問題です

今回のブラックレーベルSG 742HFBで一つだけ気にいらないところがあるとすれば

コルクグリップですね😪

EVAが好きです なんかコルク滑るし何より汚れが目立つ😫

なのでラバーグリップを巻こうと思います。

実はEVAのロッドにも巻いてます バランサー代わりになるので

先おもり感のあるロッドに巻くのと私は手の平が大きいのでほんの少しですが

グリップは太くなるので私には使いやすくなります😃

またラバーグリップの巻く様子も紹介させてもらいます😀

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました