リールギアグリス BORED DELTAインプレ

タックルメンテナンス
スポンサーリンク

前から気になっていたBOREDのグリスDELTAを購入しましたので

軽くインプレを👨‍🔧

BOREDはグリス、オイルいろいろ出されていますが今回は

マイクロモジュール用に一番年度の高いDELTAをチョイス

DELTAのスペックは

BORED METHOD DIVISIONの新製品として通常ラインナップへ加わりました全天候高粘度セミシンセティックグリスです。
BORED METHOD史上では初となる全天候高粘度セミシンセティックグリスとして当社ALPHAよりもワンランク粘度をアップさせたグリスの粘度を示すちょう度は2号となり汎用では高粘度なグリスとなります。
METHOD製品のシリーズポリシーである極圧性と油膜性は維持した上で、今回は新たに耐水性と耐熱性をプラスして極端な環境下での全天候使用をターゲットとしました。
グリスの主成分となる増ちょう剤にはMETHOD初のウレアを使用し、その基本性能から対応温度や耐水性能において一般的なグリス主成分のリチウムと比較しおよそ5倍の潤滑寿命を実現しています。
同じくリチウムと比較し対応温度を広く設定した事により、気温に左右されるグリスの軟化や離油を防ぎ、強靭な剪断性により連続する水分の混入においてもグリスの軟化や流出を最低限に止め潤滑不良を起こし難い性能となります。
上記ウレアの基本性能に加え極圧添加剤や酸化防止剤などの各種添加剤や化合物を高配合する事で、他のMETHODラインナップ同様に粘度別レベルにおいて非常に高い油膜存在率を誇ります。
市販他社製品と比較して非常に油分の多い他のMETHODラインナップとは異なり、適正な油分で配合しながらも粘着性と粘弾性は継承する事で、対象物に絡み付く非ニュートン系効果を更に高め物理的吸着性にも大きく貢献しています。
フィッシング系のディーラーやユーザーからのリクエストに対するMETHODの応えとして新たに生まれた「DELTA」はそのオーバースペックな性能から、フィッシングシーンだけでなくサイクルシーンにおいても十分過ぎる許容数値をカバーしていますので、主にベアリング部とギア部を主とした極圧、耐水、耐熱が懸念される極端な環境下での保護に最適となります。
他のBORED METHOD製品同様に最高級最高品質な材料に拘り、環境や生物に有害となる塩素系材料や重金属材料は一切使用せず、テフロンやモリブデンなどの固形添加剤も一切使用していない成分はBORED METHOD設立時からのポリシーとなります。

<推奨用途>
- フィッシングリール
 マイクロモジュールギア、メインギア、ピニオンギア、ダイレクトドライブ等
- バイシクル
 ヘッドセット、ボトムブラケット、ステム、ペダル、シートポスト等

部門:BORED METHOD DIVISION
品名:DELTA(デルタ)
種別:全天候高粘度セミシンセティックグリス
成分:ウレア有機増稠剤、高度精製パラフィン基油、ポリアルファオレフィン合成油、極圧添加剤、酸化防止剤、粘弾性添加剤、その他化合物
容量:約25g
容器:遮光ポリプロピレン容器入り
価格:税込1850円

BORED HPより 

使用用途にもマイクロモジュールと書いてありますね。

前から気になっていてIOSグリスが少なくなってきたのでお試し購入

左がIOSのギアグリス 右がDELTAになります。

色は全く違いますね

感触としてはIOSよりも滑らかですね

こればっかりは実際につけてみないとわからないので

早速

実際にギアに塗ってみると意外にもIOSギアグリスよりも滑らかな感じです。

負荷を与えず空回しした感じではノイズかなり抑えられていますね。

回転はIOSよりも軽い感じです。

あとは実際に一日程度投げ続けてみてどうなるかですね。

次回の釣行後にまた追加でインプレしたいと思います。

その後のインプレはこちら

BORED DELTA とIOS GEARGREACE
去年DELTAを購入して結構メンテに使用しましたのでそのインプレです前にDELTAを購入したときの記事はこちらリール4台を2カ月に一回くらいグリスアップしてきての感想です最初...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました