ドライブシャッド6インチ

ルアー
Processed with MOLDIV
スポンサーリンク

今年に入ってシャッドテールのお世話になることが多いんですが

当然よく使っているからお世話になる回数が多くなるわけですが、

やっぱ釣れるんですよね~

6年位前にOSPからドライブシャッドが出たわけですが

ドライブシャッド4.5でめっちゃ釣ったんですよね

釣れる魚は40以上ばかりでかなりいい思いしましたね。

この時使い過ぎで釣れるの分かったんでいつの間にか使わなくなってしましました。

切り札としてBOXに入れておいてもいいんですが入れておくとやっぱ使うんですよね。

それと前にも書きましたが唯一の欠点 脆いんですよね・・・・

ハートテールはもっと脆いですがw

なのでしばらく間を置いてたんですが、最近やってる場所で必要なので

また使い始めたらやはり利点だらけでどっぷりです😚

リザーバーの上流のシャローエリアでは

底にある石が大きいのと暗い時間にやるため回避能力の高いルアーが必要になったのと

琵琶湖のウィードエリアで表面まで伸びたウィードと伸び切ってないウィードの

両方をやりたいときに欠かせないルアーです。

先日上げた動画の最後にも釣っています。最後はドラシャの6インチです。

真冬でもリアクションがらみでも全然使える一年中使えるルアーです。

空気抵抗も少ないので飛距離も出ますからね。

やはり個人的には釣れるということだけならドライブシャッドが私の中で一番なんですが、

釣れる理由としてボディーのロールもあるのではと思います。

大体のシャッドテールはテールだけがブルンブルンと動きますが

ドラシャはスローに引いてもロールします。

フォール時にもテールが動くのでリフトアンドフォールでも使用できます。

ボディーがロールkするのでフックがずれて刺さっているとさらにロールします・・・

これはわざとさせるのもありだとは思います。

でもまずはノーマルセッティングで使用してみましょう。

Processed with MOLDIV

ほかのシャッドテールはそこまでシビアな感じしませんが

ドライブシャッドは結構シビアな感じです。

脆いですが最初はまっすぐさすことが大事です

シャッドで釣れないなと思っている方はドライブシャッドの

ナチュラル系のカラーがおすすめですよ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました