ワームのカラーローテション

ルアー
スポンサーリンク

ワームといっても私はあまりライトリグをしないので

シャッドテールやギルフラットのような感じのワームのことになります。

ライトリグが嫌いなわけではないんですよ!

むしろ好きなんですが時間がなくてあまりできないのでビッグベイトや

巻きの釣りが中心になっているのです。

何はともあれ私の使用しているシャッドテール系のワームはほとんどが

ギルカラーかナチュラル系ですね。

私の近所の釣り場がクリアなダムなのでナチュラル、ギルカラーが自然と多くなります。

私の場合シャッドテールやグル型ワームをゆっくり巻くことが多いので夜でもこの色でぜんぜん釣れてます。

ただし夜でも月の出てない日や新月なんかは当たりは減りますね。

これはシルエットの弱さだと思います。

そんなときは黒系や青のシルエットの映えるカラーが効きますね🎣

朝一もナチュラル系で全然OKですね。

激濁りならカラーうんぬんよりもっとアピール力のあるルアーに変えたほうがよいですね。

日が暮れてからリザーバーの上流で釣りをしていると当然食い気のあるバスが上がってきているので黒が圧倒的に効きます。

色々カラーを変えますがシャッドテールは黒が一番バイトがありますね。

あくまでその場所での話ですが😚

先日の琵琶湖の朝夕はギルカラーがあたりカラーでしたね。

ギルフラットでばらした・・・( ノД`)シクシク…  のも稚ギルカラー

スタッガーワイドもギル

スイングインパクトもギル😏

【琵琶湖バス釣り】ヘビーロッドぶち曲がりそして・・・

【琵琶湖バス釣り】バス釣りは早起きするといいらしい

水深2m以内のウィードの中のギルを釣る🎣にはシャッドテールがやりやすいですね。

ウィードの絡みも少ないですし巻くのを止めて隙間に落とすこともできますからね。

この季節から秋まではギルカラーがおすすめですね😋

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました