アベンタクローラーRS 修復(改良

ルアー
スポンサーリンク

先日ナマズにぶっ壊されたアベンタRSの修理の記事です。

テールフックがすっぽりなくなったRS😨

これに気付かず3バイトくらいあったけど全部抜けました☹️

このアベンタRSは50アップだけで10本は釣っているのでまあ仕方ないのかなとは思いますが。

ヒートンって🙄 どうも納得いかない。

お気に入りのルアーだけに残念です。

とりあえずホームセンターでヒートンを購入して

640

それとロウを購入・はんだみたいなものではんだより溶ける温度が高くて硬くなります。

ロウ付けスナップとかありますよね あれです。

棒みたいなのがろうです。

はんだこてでは溶けないのでトーチであぶります(火を使いますので自己責任で

ボンベをセットするバーナーでもできますがいかんせん付ける側が小さすぎます。

なのでこちら

SOTOのマイクロトーチを持っていたのでこちらを使用

これ先が曲がっているで作業しやすいです。

あと現地でのワームの補修にも使いやすいかも!

オレンジがあったとは・・・・オレンジがよかった😅

ともかくこれであぶってヒートンの隙間をうめて開かなくします。

不細工ですが完成😅 これで開かないはず・・・

これにスプリットリングをつけて本体に差し込むわけですが、

接着剤を流し込んでも抜けるのは目に見えているので抜ける前提で、

ヒートンにワイヤーを取り付けてその逆側をアイにカシメます。

なぜワイヤーかというと以前似たようなことをフロロの20lbで行ったんですが、

結果は本体からはずれてもフッキングしてましたがラインブレイクしました😨

なので今回はワイヤーでいきます。これが成功であれば新品の時から装着してやります😠

でかいのが釣れるルアーだけに壊れるのは必至です。酷使しすぎなんでしょうがそこは貧乏バサーなんで工夫していきます。

完成がこちら

なんかよさげ🤤 でももうボロボロですね🧐

リペイントしてますが歯型が(〃艸〃)ムフッ

早く試したいものです。結果はまたブログでアップしますね🙆‍♂️

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました