カルカッタコンクエストDC 分解 メンテナンス②

タックルメンテナンス
スポンサーリンク

前日の続きサイドカップの取り外しからですね。

サイドカップ外す前にハンドルの下の部品も外してくださいね。(写真消えました😅

見えにくいですが下の写真の奥に並べてあります。

外した順番に並べること!裏表のある部品も何点かありますから外したまま並べてください。

では早速のビスを外していきます。最初はゆるみ止めが固まっているので固いかもしれませんが

なめないように慎重に外してくださいね。

ただしこの中の二本のビスには赤いゆるみ止め(ハイロック)が塗ってあります。

これ外すとメーカーのサポート受けれないとかなんとか・・・

私は外した後普通にメーカーに出して帰ってきてますが😅

クレーム処理の言い訳といゆうかクレーマー対策かな

そしてメインギアとご対面です🤩

サイドカバー側のメインギアシャフトが通っているベアリングも洗浄→オイル(ios02

メインギア周辺も全部外します 裏表あるので注意してくださいね。

メインギアの内側にはドラグ放出時に音を鳴らすドラグクリッカーが入ってます。

小さいのでなくさないように。

メインギアもピニオンギアも外して洗浄です。

ピニオンをのせている黒い部品も向きと裏表あります。

購入直後に分解するとかなりグリスやオイルが塗りたくられていますが😫

基本オイルは1滴 グリスは刷毛で薄くで大丈夫です。

回転部品なんで余分はすぐに飛びますからね。

あと自分でばらせるようになれば定期的に開けれるのでコテコテにする必要もないです。

たくさん塗るのはトラブルの元です。

洗浄が終わったらよく乾かしてグリスアップです。

グリスはシマノのDG04でもいいですがマイクロモジュールにはあまり向いていません。

すぐにグリス切れしますから

おすすめは プレミアムグリス、IOSギアグリス、BOREDのDELTAとかですかね

どれも粘度高めなので塗りすぎないように!無駄に重くなります。

わたしはIOSを塗ってプレミアムグリスをちょっとだけ混ぜます。

いろんなグリスを試してみると面白いと思いますよ。

全然持ちがグリスによって違いますので。

薄くまんべんなくです🙂

本日はここまで 次回はメインシャフト ウォームシャフトの取り外しです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました