琵琶湖釣行①

琵琶湖
スポンサーリンク

帰ってまいりました
またまた4/30日仕事終わりからの琵琶湖です

行ってるそばから眠いんですが、


家で仮眠して深夜2時くらいに起きていくのも


23時から行くのも変わりませんし


そもそも家ではワクワクして寝むれませんw

てなわけで琵琶湖南湖に到着 


前回ダメだった春バスポイントです。

今回は天気は曇り風は3m 水温は上がりそうにないです><


なんせポイントは水深がない場所なので、


気温14度くらいでは風が吹くとあまりよくいないです。

でも来てしまう・・・・・


結論不発です。


冷たい風がビュービューと吹いてきました。

やり続けても可能性は低そうなので


9時過ぎにポイントを見切って、


次回につながるポイント探しを11時までしてご飯です。

そして夕マズメ不発ですよ。


なぜなら朝と同じか悪い感じでしたね。


良くなる要素が見当たらないので移動

いったん休憩ですね。

GT-Rの22lbをきたるべきnewタックルのために(・∀・)ニヤニヤ
これだけ買って出てきました。使わないものは買わない

夜は駐車場の都合により20時くらいから開始
ほんとは19時くらいから始めたほうがいいんですが
地味に駐車場代痛いのです

よるは20時から23時くらいまでが激熱ポイントへ、
ぼちぼちネコソギを投げたりしてると、
まあまあ風が吹いて波がたってます。

あまり私は風があるときにネコソギで釣れたことがないので、


すぐに根掛かりの少ないステルススイマーにチェンジして底を探ります。

するとそこの石にトントン当てながら巻いてるとクンックンッっと持っていかれる感じ。


小さいなと思いながら合わせるものらず


また同じところを通すと同じ感じ またのらず


ステルススイマーのサイズがでかいのかなと思い

ハートテールに変更、するとやはりこのサイズ

計るまでもないサイズ
ホームの池なら歓喜してます。
しかしここは琵琶湖、まだまだです。

とりあえずこのサイズが食ってくるってことは時合なのかなと、
そしてまた当たるものらず ちょっとシャッドテールのサイズを上げます。
ワンナップシャッド6インチに変更
すると根掛かりを大きくあおって外した瞬間グーと 
さすがに真上ぐらいにあおってたので合わせられず><
次の根掛かりを思いっきり上にあおって外してやるとグッググッグ
あっこれ50超えてるやつやんて引き
ぐいぐい寄せてきた時に見えた魚体は55超えてるー
ってその瞬間なんかビヨンって変な感じが手に・・・・・
あっばれた 根ずれして切れたのかと思いきや


スナップがびよーーーんって
55だろうと引っ張り合いでこんなことならないので根掛かり外した時に
接合部が外れてたんでしょうね。
残念ですがしかたない、直で結んでもいいんですが
この場所の岩で結び目付近から切れるんですね。
なんせ根がからして釣るやつですから、
うーーーんと悩みつつ

いかん釣行の疲れで眠気が・・・・・
続きはまた次回Zzzzzz

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました